お父さんに

見送る - 娘の父への追憶

父の節度の福祉

6月16日-6月20日、「凱叔説」を通じてAPPトップページのBannerイベントに参加して、凱おじさん、凱叔母さんが丹念に作った「お父さんへ」を無料で受け取ることができます。

プロフィール

凱おじさんは、凱叔母さんと手にした親の愛に関するエッセイを集して、お父さんに選ばれた、家族に合ったエッセイの作品を3曲まとめました。

おすすめの理由

父の愛については、いつも声がたくさんあります。

無口の配慮と奉仕、あるいは雨を遮る愛と加護である。

私たちは初めてのお父さんへのエッセイをまとめて、現在現代の散文の作品の中で最も人気の3編の散文を選んで、そしてそれぞれ息子の父に対する思いに対応して、娘は父親に対する追憶と父親の子供への感情に対応しています。

大々的な喜怒哀楽がないのは、感応する感情だけである。

希望は、聞いた後、親は好きです。

目録

おじさんが読む

『後ろ姿』——朱自清

「子供ができたら」

凱おばさんが読む

『目送』——竜応台

注意事項を購読する

1.このアルバムは、それぞれの年齢の大人の子供たちに合わせて、家族と一緒に聴くことをおすすめします。

2.このアルバムの全3曲は、購入成功後、すべてのオーディオを受信し、ダウンロードすることができます。

3.もし何か問題があれば、凱叔客服電話400に連絡します。-060-9290、あるいは「凱おじさん」公衆番号はオンラインサービスに問い合わせます。

4.また、何かのアイデアやアドバイスがあれば、物語の公式を話すこともできます。APPコミュニケーショングループQQ群号:1557326 34)は、スタッフと交流する。